Viento

Viento
阿蘇の大自然を音楽にのせて運びたい

Vientoとは・・・

Vientoとはスペイン語で風の意味。阿蘇の大自然を音楽にのせて運びたいという願いが込められている。阿蘇にこだわり阿蘇に生き続けるビエントの音楽には情景がしっかりと刻まれている。

アンデスの自然に似た阿蘇を活動の拠点に定めた吉川万里と、熊本の自然をテーマに音楽活動をしていた竹口美紀が出会い、1997年にデュオを組む。

竹口の自在に踊るように奏すシンセサイザーと、吉川が奏でるメロディー。そして合間に語られるトーク。これらが三位一体となり、心地よい風のように吹きぬけるのがビエントサウンドである。

自然への畏敬の念を持ち、生きとし生けるものを愛し、文化を伝承する。ビエントはそんなスタンスを崩すことなく、阿蘇を拠点にした活動を続けることに変りはない。

Viento

プロフィール紹介

Vineto (吉川万里 + 竹口美紀)

阿蘇大陸から吹く雄大で力強く、そして爽やかな風を運んでくる、デュオ、ビエント。
ビエントの音楽には阿蘇の風景が宿っている。

吉川 万里

ケーナやサンポーニャなどアンデスの民族楽器と阿蘇の土で作られたオカリナをメインに、様々な楽器を使って優しく懐かしく、時には楽しく壮大に音を奏でる吉川万里。音楽(うた)の合間に熊本弁で自然や人の愛をゆったりと語る吉川の喋りもビエントの魅力。

竹口 美紀

熊本県阿蘇郡西原村に住み、風を、大地を、芽吹きを、花枯れを、動物の営みを、自然の優しさ怖さを、全て体で受け止めて譜面に音符を踊らせる竹口美紀の作曲。リズム系の音が良いからと、あえて使い続けるのがエンソニックのシンセサイザー。シンプルな曲から複雑な曲、優しい曲から激しい曲まで、柔軟に生み出すその力は衰えることを知らない。

Viento

Vientoのリンク先情報

Viento

基本情報

名称Viento(ビエント)
郵便番号861-2402
住所熊本県西原村小森桑鶴2190-227
Tel096-279-4321
ホームページhttp://www.viento-office.com/