シュクルボワ

シュクルボワ
ようこそ シュクルボワへ

冬から春のお菓子

春にかけては、タルトの中に生チョコを流した「タルトショコラ」やティラミス、ビエノワなどチョコレートを使ったお菓子が増えます。もちろん2月のバレンタインデーでは甘木シェフが作るトリュフや生チョコも登場します。また旬の苺を使ったケーキも充実してきます。それに春は桜を題材にした商品を作ります。桜リキュールを生クリームに合わせたロールケーキ「摘みたての春」やホワイトムースをさくらのムースで包み込んだ「さくら」、桜リキュールを使った春の香りと美味しさを味わえる「さくらのゼリー」などもこの時期ならではです。

シュクルボワ

夏のお菓子

夏は涼しげな透明なカップに入ったデザートをご用意します。グレープフルーツのムースと果肉をふんだんに使った「パルム・ローザ」や新鮮ないちぢくを使い丁寧に仕上げた「いちぢくのタルト」、杏仁豆腐の上に5種類のフルーツを刻んでゼリーにしてのせた「杏仁豆腐」など一品一品磨き上げた夏のお菓子を作ります。

シュクルボワ

秋から冬のお菓子

この時期のお菓子の素材は栗に柿、洋なしにかぼちゃなど美味しい素材があります。その中でも特におすすめは柿をキャラメル状にソテーしたものを入れた表面はパリパリの食感とシブーストの濃厚な味と風味を楽しめる「柿のシブースト」です。これを秋に心待ちにしていただいているお客様も多いのです。また洋なしのムースの「ムースポワール」や栗の甘煮と栗のクリームで作った「くりごろも」も毎年好評です。10月頃になるとチョコレートのお菓子が充実してきます。

シュクルボワ パティシエ:甘木阿津美

シュクルボワ

 

基本情報

名称シュクルボワ
郵便番号856-0814
住所長崎県大村市松並1-196-5
Tel0957-52-3160
ホームページhttp://www.sucrebois.com/